【大学生】付き合う前の初デートはご飯!?【知らないと損なマナー】

デートまでの準備

【大学生】付き合う前の初デートはご飯!?【知らないと損なマナー】

大学生が付き合う前の初デートを行うとなるとご飯に行くことになることが多いと思いますが知らないと損するマナーと言えば

  1. 清潔感のある服装
  2. 男がエスコートすること
  3. 食べ方は綺麗に
  4. 会話は女性を立たせる
  5. お会計は自分持ちで
  6. お店選びもマナー

があります。

 

これらがうまくいってないだけで、大幅に女性からのあなたの評価が減点されていきますよ。

意中の女性との初めてのデートや、人生初めてのデートを迎えている大学生は必ず見ておいた方がいい内容になっていますよ。

初デートというのはセンター試験(大学入学共通テスト)みたいなもので、本格的にどの程度自分に合っているかを判断する前に、初デートで「なし」すぎる男性は足切りできる算段になっています。あなたが思っている以上に初デートで「それなり」の結果を出すことは重要なんです。

 

もしあなたが、このマナーを身に着けることができれば

  • 2回目のデートにいける
  • 女性が心を開いてくれる
  • 親密な関係になれる
  • 付き合える

という結果が得られますよ。

 

限りなく失敗する可能性をゼロに近づけるためにも、今ここでマナーを身につけてしまいましょう。

大丈夫。絶対にマスターできます。

 

清潔感のある服装

清潔感のある服装

清潔感のある服装というのは

  • 衣服が洗濯されている
  • 必要な物にはアイロンがなされている
  • 衣服のサイズ感が合っている
  • お風呂に入っている
  • 髪の毛をキチンとセットしている
  • できれば眉カットもしている

です。

 

洗濯せずに何度も着ている服は自分で思っている以上に、臭い可能性があります。

自分で嗅いで匂いがわからない場合は「問題ない」と思うのではなく「慣れてわからなくなってる」と思うようにして否応がなしに、洗濯するようにしましょう。

 

  • なるべく部屋干しは避ける
  • 柔軟剤も程よく使用する

以上のことに注意して、デート前にお気に入りの服を洗濯するようにしましょう。

 

そして、シャツなどを着用する場合、素材感によっては洗濯後シワクチャになっている可能性があります。

これも女性からするとみっともなく見えてしまうので、アイロンをかけておくようにしましょう。

 

どんな服を切ればいいの?て悩む場合もあるかもしれませんが、「サイズの合った服」を着ておけばOK

減点されることはありません。

 

因みに今の流行的には「大きめのサイズ」が流行っています。

ユニクロでもオーバーサイズTシャツが2020年の夏は流行っていました。

 

冬だとパーカーなどのオーバーサイズを着ている人が多いですよね。

今後どう流行が変わっていくかわかりませんが、今は大きめのサイズでも問題ありません。

 

筋トレをしている方はピチっとした服を着ることで、筋肉アピールになりますよ。

自分に合った服を着るようにしましょう。

 

当然ですが、服を念入りに準備するだけじゃなく、あなた自身が直前にお風呂に入るようにしましょう。

人間は寝ている時に思っている以上に汗をかいています。

 

前日の夜に体を洗っただけでは、汚れが溜まっている可能性が高いので、デートに出かける前にシャワーを浴びるだけでもいいので綺麗にしておきましょう。

そして男性はもしもの時のために「ち○こ」は絶対に綺麗にしておきましょう。

 

服も整って、体も綺麗にできたら、髪のセットをしましょう。

女性がメイクで大幅に印象が変わるように、男性も髪型で大幅に印象が変わります

 

どうセットすればいいかわからなければ、美容室などに切りに行き、その都度どうセットすればいいか聞きましょう

びっくりするくらい丁寧に教えてくれるので、家に帰っても真似できます!!

 

自分の今の髪型に自身がなければ、美容室にいってカットしてもらいましょう。

また、髪の毛だけじゃなく眉毛でも印象はかなり変わるので眉毛カットもしてもらうようにしましょう。

 

髪と眉毛両方整えたいなら美容室にいくより、メンズサロンの方がいいかもしれないですね。

大阪でおすすめのメンズサロン専門の美容師さんを紹介しておきます。

男がエスコートすること

男がエスコートすること

男がエスコートするというのはつまり

  • 男が主導でデートをする

ということになります。

 

もっとわかりやすくピンポイントで何に気をつけないといけないかというと

  • お店までの案内をスムーズに
  • 良い席に女性を案内する
  • お店を探して予約しておく

などが、主なところになります。

 

お店までの案内をスムーズにするためには、下見をしておくことをおすすめします。

もちろん一度行ったことがあるお店や、絶対に間違えないようであれば下見をする必要はありませんが、道に迷うというのはあなたがバレていないと思っていても、女の子は勘付くのが早いです。

 

グダグダすると女の子の気持ちを冷めさせてしまうので、段取りよく案内できるようにしましょう。

店に着いてからもエスコートの勝負は続いています。

座席に女性を案内をするんです。

とは言っても実際に座る席まではお店の方が案内してくれるので、「どこに座るか」が重要になってきますよ。

 

デートは基本カウンター席がいいので、その場合は男性が右になるように座りましょう。

テーブル席の場合は、基本は奥の席に女性ですが、特別な場合は手前の席に座ってもらいましょう。

 

ご飯を食べる場所はあなた主導で決めましょうね

独断と偏見で決めるというわけではなく、女性の意見も参考にしつつ、お店を決めて予約してしまうのが理想的です。

 

万が一「なんでもいいよ!」と言われても要注意です!

本当になんでもいいわけではありません。

 

これはあくまでも「(初デートで連れていくレベルのお店なら)なんでもいいよ!」という意味合いになります。

余談ですが、女性と付き合い初めてすぐの頃、なんでもいいよと言われすき家に行こうと言ったらめちゃくちゃ怒られました。笑

 

すき家に罪はありませんが、彼女の中で「(デートでいくお店相当なら)なんでもいいよ」という意味合いだったようです。

デートでいくお店って何があるのよ!!っていう場合は下記だけ注意しておけば完璧!

・カウンター席がある
・料理が美味しい
・雰囲気が良い

など。

 

これだけじゃ不安っていう場合は、別の記事も参考にしてみてください

食べ方は綺麗に

食べ方は綺麗に

当日絶対に避けた方が良い食べ方

  • お箸の持ち方が変
  • くちゃくちゃ鳴らしながら食べる
  • 口に入れたまま喋る

です。

 

お箸の持ち方が変な女性もいますが、あなたは必ずちゃんと持てるようにしておきましょう。

1本は鉛筆と同じ様に持ち、もう1本を人差し指側にすーっと入れて箸先を揃えます。

 

お箸で何かを掴む際は人差し指で最後に入れたお箸を操作すれば簡単に掴むことができますよ。

しっかりお米は一粒残らず食べる様にしましょう。

 

そして、口に物を入れて噛む時はくちゃくちゃ鳴らさないようにしましょう。

クチャラーと呼ばれるほど、世の中の人全員に嫌われています。

 

最後に、口の中に食べ物が入っている時はなるばく喋らない様にしましょう。

口の中が見えて汚いですし、何を言っているかもよくわからなくなります。

 

話の間的にどうしても発言したいなら、手で口元を隠しながら話すようにしましょう。

 

会話は女性を立たせる

会話は女性を立たせる

会話は女性を立たせる様しないといけないので

  • 相槌は気持ち良いくらい大袈裟に
  • 基本共感するだけで解決策は聞かれないと言わない
  • 自分のことを話すのも聞かれたときだけ
  • 聞かれてないことまで話さない

以上のことには気を付けるようにしましょう。

 

相槌は、大袈裟なくらいリアクションしましょう

リアクションが大きいだけで相手は楽しくなってくれます。

抑揚をつけてリアクションするのがベスト!

 

そして、相槌を打ちつつたまに意見を言う時があっても「共感」するだけにしましょう。

何かに悩んでいる話でも同じ気持ちになって話を聞くだけで「解決策」を話してはいけませんよ。

あくまでも「解決策」を伝えるのは聞かれたときだけです。

 

同様に自分のことを話すのも聞かれた時だけです。

聞かれてないことまで話さないようにしましょう。

 

とは心を開くなと言っているわけではありません。

相手をとことん楽しませろということです。

 

なので、正直初デートは場合によっては自分は全然面白くないという時もあります

なのに相手は自分に食いついていたら、しっかり楽しませることができた証拠ですよ。

 

お会計は自分持ちで

お会計の失敗

お会計は自分持ちでいきましょう。

理由としては、「貴重な時間を費やしてくれているから」です。

 

女性は、メイクなど準備に時間がかかります。

あなたと会っている時間だけでなく、余分にあなたのために時間を費やしてくれているんですよね。

 

しかも、あなたがその女性とご飯に行きたいと思った理由はなんでしょうか?

もし可愛いと思っていたとしたら「いつも可愛くいてくれてありがとう。」と思いますが、それだけじゃなく「可愛いを保つための、メイクや日々のケア、そしてそれらにかかる時間にお金」が見えてきます。

 

つまり、あなたに直接的にお金をかけてくれているわけではありませんが、間接的にその女性が時間とお金をかけて恩恵をあなたは受けているんですよね。

わかりづらいかもしれませんが、初めてのデートは「日々の努力にありがとう」「今日の貴重な時間にありがとう」という思いを込めて食事を御馳走するイメージで考えるといいと思います。

 

必ずしも女性に奢らないといけないわけではありません

割り勘でもいいという女性はたくさんいます。

 

もうそんなに相手のスタンスや顔色を伺いながら奢る奢らないを決めるのはやめにしましょう!

先ほどの説明がふに落ちたなら、是非今回の初デートは奢ってあげるようにしましょう。

 

気に食わない人はせめてどちらかに絞れる様になりましょう。

割り勘派でいるなら例え相手が「橋本環奈」でも奢ってはいけませんよ!

 

お店選びもマナー

2軒目に関する失敗

お店選びには

  • 女性の苦手、好みをを反映させること
  • デートにぴったりな雰囲気の良いお店を選ぶ
  • 駅から近い
  • なるべく座敷は避ける

といったマナーがあります。

 

これらができていないと、当日女性の士気を下げることになってしまいます。

お店を探す前に女性に「苦手なものとかある?」と確認しておきましょう。

 

そしてムードを壊してしまわない雰囲気の良いお店をチョイスしましょう。

もしあなたが飲み友達になりたいなら、大衆居酒屋でもいいかもしれませんが、付き合ったりしたいんですよね?

 

男として意識させるには、相手をドキドキさせないといけません。

薄暗い店内だったり、隣り合わせになるカウンターを選ぶといった方法ですね。

 

テーブルでも問題はありませんが、相手にはドキドキしてもらいづらくなり、こちらはずっと目があって緊張する状況が続くことになります。

因みに目線をそらすと女性からは緊張を察され、場合によってはそれだけでも女性の気持ちが冷める原因だったりにもなります。

また、靴を脱ぐのが嫌だったり、スカートだと困る場合があるので、予告なしで座敷のお店に連れていくのは避けた方がいいです。

 

最後に、駅から近いお店をチョイスするようにしましょう。

女性はヒールを履いてきたりするので、歩くのがしんどいので10分以内におさめるようにしましょう。

 

知らないと損なマナーまとめ

  1. 清潔感のある服装
  2. 男がエスコートすること
  3. 食べ方は綺麗に
  4. 会話は女性を立たせる
  5. お会計は自分持ちで
  6. お店選びもマナー

以上のマナーを気を付けることで、女性との初デートの失敗確率は格段にさがります。

全て身につけてデキる男に進化しましょう。

-デートまでの準備

© 2021 男の恋愛秘伝 Powered by AFFINGER5