【line(ライン)】ダメなデートの誘い方【改善方法も提示】

デート前後のライン

【line(ライン)】ダメなデートの誘い方【改善方法も提示】

2021年1月24日

LINEでデートに誘う時ダメな誘い方をしている人はたいがい

自分勝手だったり断られた時のために自分を守る誘い方になってしまう

ことが多いですよ。

 

身勝手な誘いや、誘い方は女性にを落胆させてしまいます。

いくら見た目が良くても、女性の気持ちがついてこないとデートには結びつきませんよ。

 

失敗例を反面教師にするのがこの記事の目的です。

失敗例から学んで自分を改善したい男性今までデートに誘ったことがない男性や、デートに誘ってもうまくいかなかった男性は参考になる内容になっていますよ。

自分は大丈夫と思うのではなく、うまくやるためにはどうすればいい?と自分を成長させたいという気持ちで読んでみて下さいね。

 

この記事を読むメリットは

  • 誘い方がよくなる
  • デートにありつける
  • 付き合える
  • セックスできる
  • セフレになる
  • ワンナイトできる

などがあります。

 

控えめに言っても良すぎではないですか?

 

ダメな誘い方の特徴

ダメな誘い方の特徴

ダメな誘い方には

自己中心的

という共通する特徴があります。

 

今回は具体的な例をあげながらダメなデートの誘い方を紹介していきますね。

それでは早速いってみましょう。

 

①【相手に断る(言い訳する)隙を与えない】

⇒デートに誘う時に、自分の都合の良いタイミングを言わず、相手に予定をきく

 

これは相手に断る猶予を与えない誘い方ですよ。

そんなに乗り気じゃない飲み会の企画が立ち上がり、「あなたの予定が空いている日を聞かれる」のと「候補日を提示してくれて都合の合う日を聞かれる」のは、どちらが回答しやすいですか?

 

前者は、「まだ予定わからないわ」と答えたくなりませんか?

後者であれば、もし予定が空いている場合、予定空いてるしいいかなとなりそうな気がしませんか?

 

確かに、絶対に予定を合わせにいきたい気持ちもわかりますが、それは自分のことしか考えることができていないです。

 

②【相手の体調や体質を考慮しない店のチョイスをする】

⇒小麦アレルギーとわかっている女性なのに、絶対に女を落とせるお店と自信満々に連れて行ったお店がイタリアン

 

「いや、なんでそんなことするの?」と思ったあなたは正常です。

普段から女を落とせるお店をピックアップしている男性なら、中には「これ、やってしまう気持ちわかる」という場合もあるのではないでしょうか?

 

でもそれだと、女性は楽しむことができないですよね。

雰囲気がどれだけよくても、相手を考慮できていないお店を選んでいたら、落とせるもくそもありません

 

せめて、小麦の入っていない〇〇が美味しいイタリアンだから言ってみようよといって誘うならギリセーフです。

同様にエスニック料理も好き嫌いがわかれるため、いくらおすすめだからといって、苦手な人を連れていくのはやめましょう。

 

もしこれが理由で断られていたなら、デート当日を迎えずに済んでよかったと思うべきですね。

 

③【断られるのが怖くて守りの誘いをする】

⇒「ご飯行こう!」ではなく「ご飯行ける?」と誘う

 

男性からすると、ほんの少しのニュアンスですが、女性からすると大きく異なる様ですね。

行ける?だと女性が男性に合わせに行く感覚で、行こう!だとストレートに誘われている感覚だそうです。

 

女性からすると、やはりストレートに言われた方が嬉しいし「行く!」と答えやすいみたいです。

例えばですが「行ける?」という聞き方だと「行けるよ!行く?」の様に無駄なラリーも増えるので、やりとりのスピードも遅くなります。

 

断られることが怖い男性は、「男は断られる度にモテ男に近く」と心得ておきましょう。

 

④【1対1が緊張するからと複数人で誘う】

⇒相手の女性は本当は二人で遊びたいのに、あなたがグループで遊ぶのを提案する

 

緊張するのはお互い様なのだから、ここは空気を読んで1対1で遊びたいところですね。

もちろん、複数人が絶対ダメというわけではありませんが、最適解ではないといった感じですね。

 

せっかくデートのお誘いをする段階にいるなら、1対1で誘いましょう。

まだLINE交換していない場合や男性としてみてもらえていないなら、複数人はありでしょうね。

 

この誘い方は、高校生や大学生などの学生に多いです。

高校生はまだ微笑ましいですし、女性側も気にしないかもしれませんが、大学生くらいからは控えたいところですよ。

 

次に自己中な誘いとは少し離れるかもしれませんが、深刻なダメな誘い方を解説しておきます。

 

❶【リードしているつもりがただの上から目線】

⇒強引な男が好きだと勘違いして「俺と遊びたいだろ?」という心の声をそのまま発して誘う

 

たしかに女性は多少強引なくらいが好きかもしれません。

しかし、それは上から目線とは全く異なりますよ。

 

リードするというのは、「気遣い」「決断」「案内」「段取り」などを率先して行うことです。

決して上に立つことではないので、注意しましょうね。

 

❷【恥ずかしいがあまりにどうでもいい態度が露骨に】
⇒映画に誘うにしても「余ってるから行こう」とか「ドタキャンされたから代わりにどう?」と誘う

 

これは若干自己中が含まれるかもしれませんが、照れた結果、言葉選びが雑になり、表現が悪くなることがあるんですよね。

「余ってる」や「ドタキャン」を言うと、女性からすれば何かの代わりにあてがわれていると感じます。

 

たしかに誘いやすくなる言葉ではありますが、あまり使わないようにした方がいいです。

もし使うとしたら、事前に本当に別の誰かと行くことや行くことを想定していることを話しておいて、状況が変わったと話出せば良いでしょう。

 

その時は本当に女友達として誘い、実際遊ぶに至ったら改めてデートに誘うなど。

露骨な態度を出し過ぎないようにしましょう。

 

 

ダメな誘い方の改善方法

ダメな誘い方の改善方法

ダメな誘い方を改善する場合

相手の気持ちを考えて誘う

ことを心がけましょう。

 

それでは、先ほどの章で紹介した誘い方を例にダメな誘い方の改善点を解説していきますね。

 

①【相手に断る(言い訳する)隙を与えない】

⇒デートに誘う時に、自分の都合の良いタイミングを言わず、相手に予定をきく

 

【改善方法】

⇒こちらから候補日を複数日提示して誘う

 

これだけで大丈夫です。

女性には決断力がないので、複数日選出することすら得意ではありません

 

また、女性に候補日をあげさせることは、デートが嫌になる原因を作っていると解説しました。

その2つの問題点を解決するために、候補日はこちらで出して、提示し予定を確認する方法に変えます。

 

女性は決断力がないため、都合が良いか悪いかしか判断できません。

候補日の中で都合の良い日を教えてくれたり、どちらも同じ感じなら「どっちもいける!」と返信してくれるはずです。

 

「どっちもいける!」と言われたら、あなたがより都合の良い方をチョイスしましょう。

 

②【相手の体調や体質を考慮しない店のチョイスをする】

⇒小麦アレルギーとわかっている女性なのに、絶対に女を落とせるお店と自信満々に連れて行ったお店がイタリアン

 

【改善方法】

⇒お店を決める前に、苦手なもの、食べたい気分のものを確認する

 

女性の気持ちを優先するために、女性に事前に確認をとりましょう。

苦手なものを確認できればアレルギーの問題や、食べられない食品について教えてくれるはずです。

 

パクチーや生魚など様々ですが、今後付き合いに発展したら「食の好み」は重要なので聞いておいてあなた的にも損はないですよ。

同様に食べたいものも確認するようにしましょうね。

 

ちなみに個人的にはですが「食べたいものある?」「好きなものある?」と聞くよりも「食べたい気分のものある?」と表現する方がいいと思っています。

というのも、女性は気分でころころ変わります。

 

極端な場合、1時間後には変わっている場合もあります。

「食べたいものある?」だと「今は〇〇だけど、その時はどうだろう・・・、変わっちゃったら悪いな。」となりますし「好きなものある?」だと「一応〇〇が好きだけど、今はその気分じゃないんだよね。」ということが起こり得ます。

 

「食べたい気分のものある?」と言うと「今は〇〇が食べたい!」と言いやすいですよね。

もちろん、気分は変わるもの。

 

当日変わっていようが、気分を確認しておけば、女性に申し訳ない気持ちにさせることもありません。

あとは「俺も〇〇がちょうど食べたかったから、それで店探しておくね」と言えば、女性に責任をなすりつけずに店のチョイスができたことになります。

 

③【断られるのが怖くて守りの誘いをする】

⇒「ご飯行こう!」ではなく「ご飯行ける?」と誘う

 

【改善方法】

⇒「ご飯行こう!」と断定して誘いましょう

 

男なら当たって砕けろと言うと、少し古臭く聞こえるかもしれませんが、男らしさを感じる女性がいるなら、意識した方がいいに決まっています。

男が守りに入ると批判を浴びる典型的な例を紹介します。

 

あなたはバチェラー3をみたことはありますでしょうか?(ここからは多少のネタバレを含みます

バチェラー3は最後にバチェラーがとった行動に批判がかなりあがったことでも有名です。

 

その最後にとった行動というのが、大炎上の理由なのですが、ここではファイナルローズセレモニーの部分だけを切り取ってお話します。

バチェラーである友永さんはずっと「Aさん」が好きでしたが、Aさんが友永さんの期待に答えられるかわからないことをツーショットデート中に打ち明けます。

 

もう一人の「Bさん」ともツーショットデートで時間を過ごし、楽しい時間を過ごしました。

ファイナルローズセレモニーでは、Aさんはローズを受け取ってくれない可能性があることを恐れ、Aさんには折り合いをつけて、Bさんが運命の人だと思い込んで、Bさんにローズを渡したのでした。

 

その後の最後にとったバチェラーの行動によって、このファイナルローズセレモニーを取り上げられ、「男なら砕かれることを覚悟の上で、本当にAさんが好きなら、Aさんにローズ渡せよ!」という声が少なからずあがりました。

 

ネタバレここまで

つまり、日本人は、そして日本人女性は「当たって砕けろ」でストレートに気持ちを伝えてくれる男性を好むのです。

 

断られてもカッコ悪くないので、せめて相手が気分良くなる様に誘うようにしましょう。

 

④【1対1が緊張するからと複数人で誘う】

⇒相手の女性は本当は二人で遊びたいのに、あなたがグループで遊ぶのを提案する

 

【改善方法】

⇒緊張しない様にカウンター席をチョイスしてデートは二人で行こう

 

緊張をとくためにグループデートにするのは周りくどいです。

相手の女性からは私のこと好きじゃないのかなと思われてしまう可能性がありますからね。

 

なので、デートは1対1で行く様にしましょう。

もちろんまだデートに誘える関係性じゃないなら、まずグループで遊ぶことは「得策」にはなります。

そこはうまく使い分けましょう。

 

ちなみに、緊張を緩和しつつ、相手の女性をその気にさせやすい方法としてカウンター席をチョイスする方法があります。

なのでモテる男はカウンター席をチョイスしていることが多いですよ。

 

カウンター席ならあなたは女性と目を合わせ続ける必要がないので緊張しづらいです。

しかし体は近いため女性が適度に緊張してくれるので、吊り橋効果で好意を抱いてくれやすいんですよね。

 

是非使ってみてください。

これで自分勝手な誘い方をしている場合の改善策の解説は以上です。

 

ダメなデートの誘い方まとめ

LINEでデートに誘う時ダメな誘い方をしている人はたいがい

自分勝手だったり断られた時のために自分を守る誘い方になってしまう

ことが多いですよ。

 

例はこちら。

 

①【相手に断る(言い訳する)隙を与えない】

⇒デートに誘う時に、自分の都合の良いタイミングを言わず、相手に予定をきく

 

②【相手の体調や体質を考慮しない店のチョイスをする】

⇒小麦アレルギーとわかっている女性なのに、絶対に女を落とせるお店と自信満々に連れて行ったお店がイタリアン

 

③【断られるのが怖くて守りの誘いをする】

⇒「ご飯行こう!」ではなく「ご飯行ける?」と誘う

 

④【1対1が緊張するからと複数人で誘う】

⇒相手の女性は本当は二人で遊びたいのに、あなたがグループで遊ぶのを提案する

 

自己中とはまた別のダメな誘い方。

❶【リードしているつもりがただの上から目線】

⇒強引な男が好きだと勘違いして「俺と遊びたいだろ?」という心の声をそのまま発して誘う

 

❷【恥ずかしいがあまりにどうでもいい態度が露骨に】
⇒映画に誘うにしても「余ってるから行こう」とか「ドタキャンされたから代わりにどう?」と誘う

 

自己中心的な誘い方を改善する方法は

相手の気持ちを考えて誘う

ことを心がけることです。

 

必ずうまくいきます。

頑張ってください。

【こんな記事も読まれています】

⇒【毎日ライン付き合ってない女性迷惑?
⇒【line返信遅いけど続く女の心理とは
⇒【デート後のlineは男から?例文あり!
⇒【急にlineの返信が遅くなった女心理
⇒【デート後のline女性から!脈なし!?
⇒【職場で接点ない女性を連絡先交換!】
⇒【職場でline交換したあとどうする!?
⇒【職場の気になる人とline交換する?
⇒【久しぶりに連絡するテクニックがある
⇒【次のデートまでlineは何話せば良い

男らしさを纏うと間違いなくモテる

男らしさを纏うには

テストステロン

が重要です。

 

テストステロンは「モテホルモン」とも言われており、女性は本能的に、テストステロン値の高い男性を好む傾向があります。

顔はカッコよくないけど、雰囲気イケメンといった言われ方をしている人を目にしたことがありませんか?

 

実はこれ、テストステロン値が高いからと結論づけると、話がまとまります。

ドストレートに言うと、街中で見かけるブサイクな男と綺麗な女性のカップルは、男性のテストステロンの高さがゆえだといえましょう。

 

この様に、テストステロンが高いと、女性から男として見てもらいやすくなります。

ではテストステロンを高めるためにはどうすればいいか?

 

わかりやすい方法だと、

  • 仕事で結果を出す
  • 部活で結果を出す
  • 勉強で結果を出す

と言った何かしらで成果をあげることです。

 

こうした、勝利した経験がテストステロンを引き上げてくれることがわかっています。

中学時代、ヤンキーがモテるといったことがなかったでしょうか?

 

あれは、ヤンキーが生活する環境がテストステロンを上げざるを得ない環境下であるため、自然にテストステロンが引き上がったからだと言えます。

そんなヤンキーが、「下敷き落としたよ」と言おうもんならそれだけで、「素敵な人♡」となります。

 

せこいですよね。

でも、あなたもまだ今から身につけることができます。

 

なので諦めないで下さい。

ここまで読んでくれたあなたに、良い事を2つ教えます。

 

1つは成果を出す以外に、今からでもできるテストステロン増強方法です。

 

モテる小手先テクニックとして、執筆している記事になるので気になる方は是非。

次に、テストステロンに関してこの人の右に出る人はいないという、凄まじい見地を持ち合わせている人を紹介します。

 

 

Twitterをフォローしているだけでも、有益な情報を得ることができます。

気になる方は、是非noteも読んでみて下さい。

 

ちなみに、何かしらで結果を出したいと心の奥底で思っているあなたは、願望実現についても紹介してくれているので、一度読んでから挑戦するのがおすすめです。

 
https://codoc.jp/shares/1nOAnkUfTA
 

-デート前後のライン

© 2021 男の恋愛秘伝 Powered by AFFINGER5